SUNABA SUPPORT

よくあるご質問を確認したり、SUNABAサポートチームに直接お問い合わせいただけます。

よくあるご質問

SUNABAについて

SUNABAは非商用でのご利用に限り、無料でご利用いただくことができます。

商用でのご利用については、サポートページの「商用お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

30コです。それ以上作りたい方は、お問い合わせください。

ドコモで開発中の「自然対話プラットフォーム」を体験できる場です。

下記のポップアップが出た場合、1ユーザで作成できる全ボット合計サイズを超過しています。

不要なボットを削除するか、xAIMLの軽量化を行ってください。

xAIMLについて

一番左側のワイルドカードにマッチした値が、< star index="1" >で取得できます。

入力文字列のマッチ優先度のみが違います。”_”の方がマッチの優先度が高いです。

ドコモがAIML(Artificial Intelligence Markup Language)をベースに仕様拡張した会話シナリオを作ることができる記述言語です。
AIMLは、カーネギーメロン大学のRichard WallaceやOSSコミュニティが開発した記述言語です。

< star/ >は、patternのワイルドカードに引っかかった文字列、< get name="input" >は、ボットに入力された文字列が取得できます。

例えば”test”というグローバル変数の値を削除したい場合は、< set name="test"/ >で値をクリアすることが出来ます。クリアした状態で< get name="test"/ >をした場合はundefinedが返ってきます。

入力の上限は200文字となっています。

グラフ構造に展開されたときに一番最後にくる< pattern >だけ処理されるので、同じ< pattern >を記述しないほうが望ましいです。

Load More

お問い合わせ

以下よりSUNABAサポートチームに直接お問い合わせいただけます。

お問い合わせ前に、「よくあるお問い合わせ」をご確認いただきますようお願い申し上げます。

商用お問い合わせ

以下より自然対話プラットフォームの商用利用についてお問い合わせいただけます。