Predicate削除API

アクセス権限
特権 サーバ管理 テナント管理 シナリオ設計 AIML編集者

Predicateの削除を行うAPIです。

エンドポイント

URL

https://sunaba.xaiml.docomo-dialog.com/NLPManagementAPI/projects/{projectId}/bots/{botId}/predicates/{names}

リクエスト

Method DELETE
Header Authorization ログインAPIで払い出したアクセストークンを指定します。
Body なし

レスポンス

ステータスコード

成功

  • 204(No Content)

エラー

  • 400(Bad Request)
  • 401(Unauthorized)
  • 403(Forbidden)
  • 404(Not Found)
  • 429(Too many requests)
Body なし

URLパラメータ

パラメータ名 説明
projectId Predicateを削除する対象のボットが存在するプロジェクトIDを設定します。
botId Predicateを削除する対象のボットIDを設定します。
names 削除対象のPredicateのキーを設定します。
キーは「,」(カンマ)区切りで複数同時に指定できます。

リクエストパラメータ

リクエストパラメータはありません。

レスポンスパラメータ

レスポンスパラメータはありません。

レスポンス例(エラー)

HTTPステータス/原因 レスポンス内容
401(Unauthorized)
  トークン不正 なし
  パスワードが期限切れもしくは旧式や初期パスワード なし
403(Forbidden)
  アクセス権不正 なし
404(Not Found)
  パラメータ不正 なし
429(Too many requests)
  ロックアウト なし